新津プロのブログ:何年振り?の○○○単騎

niitsu
みなさん新津です。
あいかわらず、調子は悪くないです。
もちろんこのままがいいけど、そんなわけないよね!

今回のお話です。
オーラスで3900アガればトップなんだけど、現在はラスという、とても緊張する状況でした。

配牌から赤が2枚あり、タンヤオなら、なんですけど、まぁひどい形でした。

それでもカンチャンを2つ鳴けて、図の手牌に。

20180528_1
アタマがないよ!
そこに三萬出る!

私「ポン」、打2ソウ。

20180528_2
そして直ぐに下家が打五萬。

私「ポン」
ありゃ!!!!

え~っハダカ単騎!!!

四萬が良さそう(笑)なので打8ソウ。

無事にアガりきったのです。

ハダカ単騎なんて何年振りかな???

多分10年はしてないな。
なるべくしないようにはしてるんだけれど、今回はついつい、声が!?

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう!

新津プロのブログ:もしリーチだったら!?

niitsu

みなさん新津です。

前回の出勤では半荘13回でトップ7回とでき過ぎでした。
まぁたまにはいいよね!!!

20180513_1

東パツ、オヤでのテンパイ。
10巡目でした。
赤全部集合でしかもドラは3ピン!

ここで場況です。
なんと、私以外全員が仕掛けています。
まぁ私がドラ独占なので、高い手はないのですが。

偏りは無いものの、ドラ色のピンズがやや高いかなでした。

さて、ダマかリーチか?

リーチした方がいいと一瞬思いましたが、流局怖さに、ダマを選択!

結果は4巡後にカン3ピンをツモられました。
「500・1000」

う~んですね!?
その間結構な牌も切られたので、もしリーチだったならと!!!

こんな瞬間は何度も経験ずみですが、やはり悔しいですね!

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう!

新津プロのブログ:これは何切る送り

niitsu

みなさん新津です。
麻雀はまあまあの状態ですね。
4月・5月の土曜日はフルで出勤できそうなので、お待ちしてます!!!

20180428_1
東場親の手牌です。
ドラは8ピン。5巡目です。

さて親でドラ3のチャンス手、なんとかものにしたいですね!
この手牌「何切る」に出したら、マジョリティは何かな?

私は愚形の固定を嫌い1ソウ切りでした。ほとんど情報が無い状態なので、カン二萬よりはペンチャン外しですね!
後は喰いタンも視野に入れてですね。

そしたら次のツモはなんと3ソウ。
ウ~ン…!?

仮に3ピンを切っていれば、

20180428_2
になり、マンズを切って十分なイーシャンテン。
これは本当に痛いね!
結局はこのミスがひびいてテンパイ止まりでした。

やっぱり3ピン切りが正解なのかな???
やはり「何切る」送りですね。

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

新津プロのブログ:5ピン切りはないよね!

niitsu
みなさん新津です。
ブログも久しぶりになります。
この時期はどうしても忙しいので、すみません。

20180310

さて手牌です。
オヤで絶好の形です。
しかもドラが6ピンでまだ3巡目です。

まぁ当然ドラの6ピン切りですよね!
広さが圧倒的だし、3メンチャンになる、マンズのアタマもできやすそうです。

ここまであまり調子が良くなかったので、「チィ」してのオヤマンという打5ピンも少しよぎりましたが、そんなワケないよね!!!

で6ピンを切ったんですが、そこから10巡ツモ切り!

・・・ですよね!

結局ノーテンのまま他家にあがられジ・エンド。
5ピン切ってたら、すぐに三萬チィであがってたよ。

でもやはり5ピン切りはないよね!
しょうがないですね。

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう!

新津プロのブログ:オーラス上がりトップ、反省の打牌

niitsu

みなさん新津です。
12月・1月はそこそこ忙しくて、あまり出勤できていません。
すみません!

麻雀はそこそこ調子がいいのですが、気になる一局があったので!

オーラスで微差のトップ目という状況です。

20180107_1

な手牌でした。
とにかく早くテンパイしてあがりたいところです。

ここにツモったのが3ソウ。
私、手拍子に打5ソウ。

20180107_2

ウ~ン、どうだろう?

14ソウのテンパイが理想と考えたら、ここは3ソウのツモ切りのがよさそうです。

20180107_1

ですね!
67ソウ、8ピン引きで14ソウ待ち。

20180107_2

これだと7ソウ、8ピンだけが14ソウ待ち。

なのでやはり3ソウツモ切りの方がよさそうです。

実際には8ピンポンの14ソウであがったのですが、ここは3ソウツモ切りでした。
反省!

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

新津プロのブログ:スルー、そしてまたスルー

niitsu

みなさん新津です。
前回の出勤では久々に調子が悪かったけど、まぁまぁこれぐらいは想定内ですね。

今回の手牌です。
20171030_1

東場のオヤで、ドラは一萬。
南西はション牌で5巡目です。

しかも3巡目の発ポンの打牌は8ソウ。
ソーズのホンイツには見えにくいと!

そこに上家から打6ソウ。
これはチィーできないよね。
スルー。

すると次巡も上家打6ソウ。
う~ん・・・
やっぱスルーだよね!

そして9巡目にやっとのツモ南。
20171030_2

これで安めでも7700。

無事に9ソウ出アガりでオヤマン。
こんな思い通りに進むのはそんなにあることではありませんが、やはり嬉しいです。

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

新津プロのブログ:勝負手での選択は…

niitsu

みなさん新津です。
最近はそこそこ調子いいです。

20171009_1
東場の親でドラは一萬。
8巡目です。

すでに18000の勝負手。
まぁドキドキしますね!

そこに上家からリーチ。
で、ツモ四萬。
うん?

20171009_2

一萬単騎なら倍満である。
安全策なら西切りか。

しかし弱いな!
私の打牌はドラ切り。

20171009_3

しかしこのドラがリーチに一発で御用!
チートイのドラ単騎で、ウラありの倍満だって。

すごく萎えたけど、やっぱここはドラの一萬切りだよね!!

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

新津プロのブログ:ツメの甘さを痛感

niitsu

皆さん新津です。
ここのところブログも少なくて、申し訳ありません。

さて今回の手牌です。

20170918_1

12巡目にカン6ソウをチィして、この形。

東3局親で38000点持ちのトップ目。
一萬しか上がれませんが、上がれば親マンのチャンス手。
一萬はなかなかのマチと思われ、行けるかなと。

ところが、なかなか上がれず、あとツモ1回というところで、ツモ三萬。

ウ~ン、仕掛けている人が私の他に一人。
ドラまわりは通ってなく、まぁまぁ危険かなと思い少考。
ツモもあと1回だし、テンパイだけでもいいかなと、打二萬。

そしたら上家が打萬一、私ツモ一萬。

あっいや~!です。

東3局で40000点以下のトップ目ではとても安泰とは言えず、チャンスがあるのなら攻めるべきでした。

この半荘、やはり2着となり、ツメの甘さを、とても感じた1局でした。

それでは皆さんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

新津プロのブログ:悔やむ一局

niitsu

みなさん新津です。
最近休みが多くてすみません。
麻雀の調子もイマイチです。

先日の話です。
最高位戦のクラシックというタイトル戦のベスト40での対局でした。

ここでトップをとらないと先に進めない半荘で、南場のラス目の親でした。

20170730_1

ドラが2ピンです。
一発・裏・ノーテン罰符が無いルールなので、キツイ仕掛けは上がりづらいです。
だからと言ってチートイは素早くテンパイすればいいんだけど、チンタラやってると先に上がられる可能性が高いです。

まぁチートイが嫌いってのがあるんで!

一枚目の北をスルー後、中にポンと発声。

う~ん、どうなんだろ?
北から仕掛け?
わからないです。

結局9ソウをポンして、自力で2ピンを持ってきましたが、

20170730_2

ツモれば6000オールの形にできましたが、やはりそこまで。

キモの2233ピンがある限り、やはりチートイですかね?
この日の悔やむ一局となりました。

それではみなさんまた「たぬ新宿店」で会いましょう。

新津プロのブログ:やはり麻雀は不思議

niitsu

みなさん新津です。
このところ暑くなってきたので、麻雀は少し調子がいいです。本当に不思議ですね(笑)

6巡目にこんな手牌になってました。

20170610_1

親でドラは西。
ツモった牌は6ピン。

アタマが欲しいのに、メンツ完成。
よくあることとはいえ、三色が出来そうなここではさすがにウンザリ。

さすがにテンパイにとれないよね!?
でアタマ探しに4ソウか4ピン切りなんですけど、6ソウが2枚トンでいたので4ピン切り。

20170610_2

親なのでピンフになればリーチと考えていました。
すると次のツモが3ソウで打5ピン。

20170610_3

で次のツモは2ソウ。
えっ何切るの!?

20170610_4

私の打牌は9ピン。
2巡おいてのツモが七萬で、ここはリーチ。

20170610_5

3巡後にツモ1ソウ、ウラは無く4000オールでしたが、うまくいきました。

でもあの手牌がイッツーになるなんて、やはり麻雀は不思議ですね!!

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。