新津プロのブログ:永遠のテーマ

niitsu

みなさん新津です。
夏の成績は例年だと悪くはないんですが、今年は微妙です。

さて、この間、こんな状況がありました。

20190921_4

ドラは七萬で南場1局で微差のトップ目。
2枚目の白ポンで図の形になりました。

マンズの形は配牌からで、早くリャンメンになればと思っていました。

そう考えてるまに、テンパイ。

まぁいつものことなんですが、ここに親からのリーチにはどうすんのってことですよね!
また親の捨て牌に字牌が多くてね!

で、案の定、親から「リーチ」

まぁ結果からいうとこのときの打牌は六萬で、僥倖でしたが、やはり、冷や汗もんですよね!

まぁこのあたりの判断は永遠のテーマではっきりわかりません。
安パイが無ければ勝負となりそうですが、8割方やられそうです。

麻雀、長くやってきましたが、いつまでたっても難しいですね!

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう!

 

新津プロのブログ:えっえ、何待ち?

niitsu
皆さん新津です。
最近はまた麻雀の調子が悪いです。
麻雀って本当難しいですね!

今回はClassicルールでの話です。
一発、ウラ、カンドラが無く、ノーテン罰符も無いルールです。

5巡目に手牌です。

20190921_1

テンパイですが役がなく、ドラも無いので、親でしたがヤミテンにしました。

リーチする人もいるのでしょうが、チンイツやタテも考えてです。

ツモ7ソウ。
えっ!なんかドキドキ!

三暗刻確定の打5ソウなら出アガリで4800。
う~ん、と思いながら打5ピン。
でツモ1ソウ、打6ピン。
20190921_2

えっえ、6ソウ引いたら、スッタン?
1ソウ切り、何待ち?
45678待ちだよねと考えながら次のツモを引くと4ソウでした。

20190921_3

えっえ!考えてないよ。
ちょっと考えさせてと少考。

よし、356789待ち。で打1ソウ。

一巡おいてツモ3ソウ。

なんと三暗刻もついて8000オールでした。

まぁだからなんなのと言われれば、そうなんですが、嬉しかったので、つい書いてみました。すみません。

それでは皆さんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

高田馬場店・セット様一般料金変更のお知らせ

いつも麻雀たぬをご利用いただき誠にありがとうございます。
高田馬場店の料金変更のお知らせです。

セット様一般 250円
→2019年8月から300円に変更します。
(1卓あたり1000円から1200円になります)

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

新津プロのブログ:正解打牌は?

niitsu

皆さん新津です。
今日はモンド名人戦から一局。
決勝戦の最終戦の手牌です。

東3局北家の手牌です。
ドラは4ピン。

20190713_1

ここまで優勢な状態にありましたが、あまりあがりたくない場所があり、少し悩みました。

678の三色がみえますが、他の並びがあまりにも好形なので、普通ならやはり7ソウ切りですかね?

ちなみに九萬は切っており、三六九萬マチはフリテンです。

この状態でフリテンリーチはかけたくないので、つい四萬を切ってしまったのです。

20190713_2

すぐに6ソウを引きさらに8ソウもツモったので結果的には大正解でしたが、正解打牌はなんでしょうね?

それでは皆さんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。

新津プロのブログ:トップレベルの衝撃的なあがり

niitsu
みなさん新津です。
この前、衝撃的なあがりがあったので紹介しますね。

状況はオーラス。
ダントツのトップ目がいて、234着がせっています。私は2着目。

そこにトップ目からリーチ。
ここに打てば、ほとんどラスなので、打ちたくありません。

私の手牌です。
20190528_1
ドラのくっ付き狙いのイーシャンテン。

トップ目のリーチなので、放銃しなければ、ノーテンでも2着と、気持ちは引き気味です。

まずはツモ7ピン。
20190528_2

で現物の打8ピン。

次のツモは6ピン。
20190528_3
現物ではないけど一枚切れの打西。

ここでリーチ者から発。
2ピンが通っているのでまぁ5ピンは切れそう。
発をポンすると、
20190528_4
ハネマンのテンパイだけと、ドラタンではちょっとと思いスルー。

すると、すると次のツモは赤5ピン。えっ!
20190528_5

ドラを切ればツモスーのテンパイ!
えっ…でもよくみたらフリテン。
ありゃ~!!

役満ツモならかろうじてトップなので、ここは勝負かなと思いましたが、フリテンがなぁという矛盾だらけの弱気思考で打5ピン。

そしたらね!何と次のツモは発ですよ!
本当にありゃ~ですよ。
まぁ打赤5ピンで、
20190528_6
スッタン、しかもドラタンキ待ち!

いや…本当にサイテーだな(苦笑)

そして1巡おいてのツモが

……七萬……

いゃ~ビックリです。
長い麻雀キャリアのなかでもトップレベルの衝撃的なあがりでした。

それではみなさんまた「たぬ新宿店」でお会いしましょう。